IoT入門ならArduinoがおすすめ

こんばんは。
いぬえです。

最近一気に忙しくなって更新できていませんでした。。。
こうやって休日に更新していくしかないですね。

この前まで夏だったのにぐんと寒くなってきましたね。
そういえば今年は8月9月、ものすごい暑い日がなかったような…
暑い日がないのは楽でいいのですが、猛暑日がないと少しさみしい気分になります。
四季がある日本に住んでいるから、過ぎていく季節が名残惜しくなるのでしょうか。
考えてみればもう11月なんですね。
一日一日は長いと思っているのに、1ヶ月とかはあっという間に過ぎていきます。

この間Arduinoのセンサーキットを注文しました。
いろいろ入っていますね。
世の中に出回っているいろんな商品も、こんなセンサーが組み込まれています。
ひとつのセンサーでは簡単な動作しかしないものの組み合わせることで、様々な動作をしています。
そういうものを自分で作れるととても楽しいですよ。

Kuman 20個 Arduino用センサー DIY キット センサーモジュール 電子部品 初心者 UNOR3 実験用 Arduino UNO R3 Mega2560 Nano/Raspberry Pi 3 2 B Bに適用 K62 -
Kuman 20個 Arduino用センサー DIY キット センサーモジュール 電子部品 初心者 UNOR3 実験用 Arduino UNO R3 Mega2560 Nano/Raspberry Pi 3 2 B Bに適用 K62 -

いろんなセンサーがたっぷり入っててしばらくは遊べそうです。

今回は温湿度センサーを使ってみました。

サンプルプログラムが付いていることが買う時の一つのポイントです。
なぜなら、初心者にとってはキットだけを買ってもまず何をしていいかわからないからです。

無題.jpg

サンプルプログラムを動かしてみた感じ、こんなデータが取得できました。
見た感じ間違いなさそうで校正の必要もなさそうです。

これと実際のアクチュエータを組み合わせれば面白いものも作れそうです。

この記事へのコメント